金属屋根を検討している方必見!色んな金属屋根があります!

金属屋根を検討している方必見!色んな金属屋根があります!

屋根の葺き替えやカバー工法を検討していると一度は金属屋根のことを耳にするでしょう。

特にガルバリウム鋼板と言えば何となく聞いたことがある、と言う方も多いのではないでしょうか。

金属屋根=ガルバリウム鋼板のイメージが強いですが、他にも様々な金属屋根があります。

ここでは他の金属屋根をご紹介していきますので、金属屋根を検討されている方はぜひ参考にされてみてくださいね。

金属屋根の特徴

金属屋根は大きく6つの種類に分けられ、それぞれに異なる特徴を持っています。

金属屋根の中でも代表的なガルバリウム鋼板は重量が軽く、価格も比較的安価なため取り扱っている業者が多い屋根材です。

しかし潮風には弱く錆が発生することもあるため、海沿いにお住まいの方で金属屋根を考えている方はより錆びにくい屋根材を選ぶことがおすすめされます。

では、ガルバリウム鋼板以外の金属屋根を見てみましょう。

*ジンカリウム鋼板

ジンカリウム鋼板はガルバリウム鋼板と似た特徴を持っており、亜鉛とシリコンの含有率と商標が異なる程度です。

特に日本では石粒がコーティングされているものが多く、表面に石粒があるものをジンカリウム鋼板と呼んでいるケースが多いです。

コーティングや石粒があることからガルバリウム鋼板と比べると錆への耐性も高いため、塩害を受けやすい地域の方にはおすすめの屋根材です。

ただし施工できる業者が限られており、信頼できる業者を探すことが難しくなっています。

*トタン

鉄板を亜鉛メッキで覆ったトタン屋根は低コストであり、施工も簡単なため高度経済成長期にはよく使われる屋根材でした。

現在はトタンよりも高耐久の屋根材が多く出ているため、リフォームで使われる機会は減っています。

*銅板

高耐久な銅板は寺社仏閣で多く使われており、錆への耐久性も高いことが特徴です。

また、年数が経つにつれて徐々に青緑色へと変化していく独特風合いも大きな特徴ですが、和風建築の減少や非常に高価であることから屋根材として選ばれることはほとんどありません。

*ステンレス

非常に高い耐久性を持っているステンレスは一般住宅への普及率はまだまだですが、大型施設などでは採用されることが多い屋根材になっています。

普及率が低い理由として価格の高さや施工できる業者が少ないことが挙げられます。

*チタン

耐久性の面では最も高く、その性能は他の金属屋根と比べると圧倒的です。

そのため寺社仏閣の屋根や大型物件に使われることが多い屋根材ですが、費用も高いため一般の戸建て住宅で使われるケースはほとんどありません。

最後に

コスパの面ではガルバリウム鋼板、デザイン性や耐久性の面ではジンカリウム鋼板がおすすめとなっています。

耐久性に優れた屋根材であっても劣化から屋根材を守るためには定期的な点検やメンテナンスが大切です。

福岡市東区・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事リフォームをご検討の方は信頼と実績のある塗装屋、ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ