職人さんは意外なところで苦労している!?【太宰府市・筑紫野市にお住まいの方へ】

職人さんは意外なところで苦労している!?【太宰府市・筑紫野市にお住まいの方へ】

外壁塗装は基本的にどのお住まいでも流れや作業内容は変わらず、数々の現場を経験してきた職人であればある程度効率よく作業を進めることができるでしょう。

しかしお住まいの状態や環境はそれぞれに異なっており、中には熟練の職人でも苦労するような現場もあるようです。

周囲の環境からお住まいに関わることまで職人が大変だと感じているポイントをお伝えします。

こんなところで苦労している~周囲の環境~

植栽にこだわっており、色んなお花を育てていたり木を植えているようなお住まいでは養生を行ったり状況に応じて枝を切る必要があります。

お花がたくさん植えられていれば踏みつけないように、枝を切ってほしくない場合には養生を工夫しなければならないなど気を遣いながら作業を進める必要があるため大変だと感じているようです。

移動ができるものであれば工事が始まる前に安全な場所に移動するようにお願いすることもありますが、動かせないもののよくある例として倉庫が挙げられます。

外壁と倉庫が接している場合には倉庫を動かして外壁を塗り、作業が終われば元の場所に戻しておくのはやはり大変なようです。

それから、森や林が近くにあるお住まいでは季節によって枯れ葉が飛んでくることがあり、塗りたての外壁に枯れ葉がくっついてしまうと言った思わぬトラブルが発生することも。

また、こうした環境では虫が発生することも多く夏場には蚊や毛虫、ハチに刺されてしまうこともあります。

そして、現場の隣がコインパーキングである場合にも気を遣うことがあるのだとか。

コインパーキングには誰が停めているのかが分からず、飛散防止のためのカーシートも勝手にかけづらい現状があるからです。

施主様とは直接関係のない問題もありますが、職人は施主様や周囲の方々へご迷惑をかけないようにと配慮をしている様子が伺えます。

こんなところで苦労している~お住まいのこと~

高所での作業になる塗装工事では安全面が考慮されるべきですが、屋根の上の作業は特に安全面に気を付けて作業を行わなければなりません。

特に急勾配の屋根の場合は別途屋根足場が必要になり作業には危険が伴うため、職人もエネルギーを使ってしまうのです。

それからサイディングの外壁はデザインによって凹凸があったりタイル調で比較的フラットなものなど様々ありますが、それぞれの塗装で職人は苦労する面があるようで凹凸が大きい場合には塗り残しが起きやすかったり凹凸のないフラットなサイディングでは塗りムラが出やすいためどちらも大変な作業になります。

基本的には補修箇所が多い必要以上に傷んでいるお住まいは下地処理を入念に行う必要があり時間がかかってしまうため大変な作業になるのですが、その他にも網戸が古くなっていることを気にしていない方は多いのではないでしょうか。

網戸は古くなってしまっていると高圧洗浄の水圧で破れてしまうこともあるため、破れないように水圧を調整して洗浄を行わなければならないこともひと手間かかっているようです。

*それ以外にもこんな単純なことが

地域密着で地元を中心に塗装工事を承っていても遠方からのご相談にも駆けつける業者がほとんどです。

しかしながら毎日現場との往復が純粋に遠くなってしまうのは決して楽なものではないのが本音なのです。

最後に

どんなに大変な現場であってもお客様のために全力で施工を行うのがプロです。

大切なお住まいをお任せいただいている以上は責任を持って最後までやり遂げますよ。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ