【9月7日号】ハウジングコート代表の一日を紹介【ハウジングコート太宰府店】

【9月7日号】ハウジングコート代表の一日を紹介【ハウジングコート太宰府店】

朝7時40分には出勤してコーヒーを飲みながらメールチェックや主なニュースに一通り目を通して一日のスケジュールをイメージします。

8時半には朝礼が始まり、9時頃にそれぞれ自分の仕事に就きます。

ちなみに私は全国の塗装屋に向けて塗装塾を展開しており、この日は佐賀県の塗装屋さんのコンサルの準備を一時間ほどかけて行いました。

コンサルをしていて思ったことはどの塗装屋さんも同じ悩みを抱えており、その悩みを解決するには本人の前向きな姿勢が必要であることです。

心が前向きになれば人はチャレンジを意欲的にしていくのですが、成功しない塗装屋さんは失敗を恐れチャレンジしたくてもできない状況にあります。

私が思う成功とは失敗を失敗として受け止めるのではなく、ひとつひとつ無駄なことを消していく作業です。

例えば鯛を釣りたいと思った時には鯛が好むエサが必要です。

今でこそ鯛を効率よく釣るエサはあっても、一番初めにそれを発見した人は色々な試行錯誤をしながら答えにたどり着いたはずです。

私たちはその答えを元に遠回りすることなく鯛を釣ることができているに過ぎません。

つまり可能性をひとつひとつ消していくことがいつかは成功に繋がります。

自力で鯛を釣ろうと思っていてもチャレンジする一歩が踏み出せない人はいつまでも鯛は釣れないままなのです。

塗装店の経営も同じでこうすればお客様が喜んでくれる、こんな会社なら信用してもらえるようになるにはひとつひとつ無駄を消していかなければなりません。

ですので自分ができる範囲のチャレンジは必要であり、多くの失敗が必要なのです。

私は塾生さんにこのことをまず初めにお話ししています。

私自身も数々の失敗をしてきましたし、そしてその経験が私の強みになっています。

私の経験を塾生さん達に伝えることで塾生さん達は遠回りすることなく最低限のチャレンジだけで大きく飛躍することを確信しています。

しかし、チャレンジするのは本人です。

最初にも言いましたが、前向きな心と失敗を恐れないチャレンジ精神が絶対に必要なのです。

おかげさまで今抱えている塗装塾生さんたちは一生懸命にチャレンジしてくれています。

コンサルをしている以上は塾生さんたちが絶対成功するように私自身もチャレンジを続け、邁進していこうと日々努力をしています。

そんなことを考えながら一日が終わりました。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市・筑前町・糟屋郡にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ