【9月21日号】ハウジングコート代表の一日を紹介【ハウジングコート太宰府店】

【9月21日号】ハウジングコート代表の一日を紹介【ハウジングコート太宰府店】

8時半に朝礼が始まりいつも通り元気のいいハウジングコートは理念と行動指針を心の底から叫び、清々しい朝礼を迎える事が出来ました。

午前中はご来店のお約束があるお客様の準備をしながら会社で飼っている魚屋亀たちの水槽の手入れをしていると少し早めにお客様がご来店されました。

この方は築27年になるパナソニックホームで建てられたお家に住んでおられ、図面や一通りの資料を揃えて持ってきてくださいました。

今回27年目にして初めての外壁塗装であり、屋根外壁は非常に劣化しているようで、特にベランダ周りの劣化が一番酷いと伺いました。

なぜハウジングコートへ来店の予約をされたかと言うと、お客様のご友人から昔ハウジングコートで工事をしたと聞いて取り敢えず話を聞いてみようと思いご来店されたそうです。

屋根外壁の塗装の話はほんの数分で終わりましたが、その後1時間ほどに渡ってコーヒーを飲みながらゆっくりと世間話を楽しみました。

実はこのお客様とは共通点が一つあり、10代の頃に音楽に憧れてバンドを始めていたのです。

お客様はビートルズに憧れてバンドに目覚めており、私も10代の頃にロックに目覚めドラムの練習を必死にやっていた記憶があります。

お客様の担当楽器はベースで、ご紹介していただいたご友人である以前のお客様もギタリストだそうです。

お客様は今年で60代後半とお聞きしましたが今も楽器の練習は毎日欠かさず行っているそうで、しかも70年代ソングのコピーを演奏しているそうです。

4人でバンドを組んでいるそうですが、近い将来どこかのステージを借りてライブを行いたいと夢を語っておられました。

私もバンドがしたくて堪らないのですが、今のところおかげさまで仕事が忙しくなかなか練習に明け暮れることができません。

将来はお客様のような毎日を心豊かに過ごせたらいいなと思いながらコーヒーを飲んで談笑しました。

それからお昼を過ぎて、水槽の手入れの続きを行いましたが全リニューアルしてみたい気持ちが高まり、大変なことになってしまいました。

極力魚などの生態に負担をかけないように別の容器に移し、汚れた水槽をピカピカに磨き上げ、明日は飾りつけなどを行って早く水槽に戻してあげたいと思います。

一息ついたところで、一本の電話が鳴りました。

他県の塗装店からのお電話でした。

ハウジングコートさんの実績を聞いて是非そのノウハウを教えて欲しいとのことでしたので、皆さんがよくなるためであれば素晴らしい事だと思い、快く引き受けました。

そろそろ暑い夏も終わりが近付き肌寒い日が続くようになりました。

これから塗装の季節となってきますが、社員一同力を合わせて今年も外壁塗装専門店としてプライドを持って繁忙期を乗り越えていこうと思います。

福岡市・筑紫野市・大野城市・太宰府市・小郡市・糟屋郡・筑前町にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ