プロがおすすめする外壁塗装の色は?【ハウジングコート太宰府店】

プロがおすすめする外壁塗装の色は?【ハウジングコート太宰府店】

先日は色の打ち合わせが一件ありました。

年末にかけて塗装工事を年内に終わらせたいという方も増えてきて工事の段取りや色の打ち合わせが増えてきている現状です。

色打ち合わせを行っているとお客様からおすすめの色を聞かれることが多く、先日のお客様からも同様の質問を受けました。

そこで今回は外壁塗装でおすすめの色についてお話していこうと思います。

まず色の打ち合わせを進める中でおすすめの色を聞かれた際、色にはそれぞれ好みがあるためこちらからはおすすめの色をご提案することが難しいとお伝えしています。

ただし色選びのサポートとしてお伝えすると近所の家を見て回って色のイメージや配色のイメージを掴んでいただけると色も選びやすくなるかと思います。

また、塗り替えることによって外壁の雰囲気を大きく変えたいのか、現状のイメージはそのままに少し変化を付けたいのか、色はそこまで変えずに今の雰囲気を維持したいのかなど要望はそれぞれでしょう。

全体的な方向性を事前にイメージしておくことでも、ある程度色が絞られてくるため色を選びやすくなります。

それからお客様のお住まいの写真を活用してカラーシミュレーションで色の打ち合わせを行うこともありますが、正確に色を再現できる訳ではないためシミュレーションはあくまでもイメージの確認として利用していただけると認識のズレが小さくなります。

しかし色見本で考えるよりも実際のお住まいに合わせて配色できるため、工事が始まって色の変更ができなくなる前にシミュレーションでイメージを掴んでおくことをおすすめしています。

その他色分けの施工に関してはそれぞれお住まいの形状に合わせて色を分ける場所や形状に対するアドバイスはできるかと思います。

しかし個性を強く出した色合いや近所にはあまりない色を選んでしまうと塗った直後の満足感はありますが数年経つと飽きてきたと言うことが起こるため、次回の塗装までのことを重視したいのであれば無難な色で塗装することが飽きが来ず長い目で見て安心できるでしょう。

そして色決めで一番重要なことは直感を信じて選ぶことです。

色の打ち合わせをしていると迷いに迷ったお客様は初めのイメージから離れてしまうケースが多く、色の見本も長時間見続けると違いが分からなくなってくるため、工事が始まって仕上がってみると思っていた色じゃなかったと言うことが起こりやすくなります。

直感を信じて選ばれることとあまり細かくなり過ぎずにこのくらいの色だろうと割り切る気持ちも重要です。

外壁や屋根の色はもちろんのこと樋や破風などの付帯部も印象を変えるため重要になりますが、付帯部で選ばれる色は白もしくは黒のはっきりとしたものになっています。

外壁や屋根と合わせて選ぶことになるため、シミュレーションを使いながら塗り替えたい色に合わせて選んでいくといいでしょう。

塗装工事において色選びはすごく大切な部分にはなりますが、最初にもお伝えした通り色には好みがあるため、これがおすすめですと言うご提案はなかなかできません。

ただし打ち合わせの際に大まかな色のイメージを事前に掴んでいただけるとお客様が想像しているイメージがこちらも分かるためご提案をしやすくなります。

そして、あまり慎重になりすぎずに直感で判断することも大切です。

福岡市・太宰府市・小郡市・大野城市・筑紫野市・糟屋郡・筑前町にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ