外壁塗装のご要望やお悩みは遠慮なくお伝えください!【ハウジングコート太宰府店】

外壁塗装のご要望やお悩みは遠慮なくお伝えください!【ハウジングコート太宰府店】

9月20日、一日の流れは10時から太宰府市吉松で外壁屋根塗装の見積提出を行いました。

こちらのお客様は2週間前に現場調査を行っており先週見積提出をする予定でしたが、お客様の都合が悪く日程の変更となり昨日の見積提出となりました。

築年数は四十数年経っており今まで塗装を一度もしていないと言うお住まいでしたが、定期的にお客様自身で悪くなったところを補修し、なんとか今の年数まで持っているとのことでした。

今回はしっかりと手を入れていかないといけないと言うことでハウジングコートに見積もり依頼がありました。

現場調査の際に今後の計画として何年くらい持たせたいかと言うことをヒアリングしており、ゆくゆくはお子さんが家に住む予定だと言うことでしたのでそこも含めて材料選びをしっかりとして気になっている箇所についてはどのように補修していくのか、どういう材料を使っていくのかなども説明をしていきました。

近所でも塗装をしているところがあり何度か職人さんにも声をかけ会社名などを聞いていくとどこも大手業者だったため、お客様からしても地元でやっている業者が良いと言うことと会社としての歴史もしっかりとしたところにお願いしたいと言うことがお客様の要望でした。

お客様の要望通り耐用年数と仕上がり等も考えながら見積もりを作り提出したところ、年数から見ても水性ピュアピュアシリコンもしくはプレミアムシリコンのどちらかのプランでいきたいと言うことでした。

ピュアピュアシリコン

プレミアムシリコン

この後に見積提出を待っている業者があとひとつあり、そちらの見積が揃ってから考えると言うことで今週末にご連絡をいただくようになっています。

出来る限りのことは提案いたしましたのでお客様の連絡を楽しみに待っています。

13時からは太宰府市通古賀でウッドデッキのやり替えの見積り提出を行いました。

以前にウッドデッキの防腐剤塗装で見積もりを出しているお客様でしたが、今後のことを考えると定期的に防腐剤を入れていくのは手がかかるため、ウッドデッキを樹脂で作ってなるべく手をかけたくないとのご要望をいただいておりました。

費用面では塗装の方が安くなりますが長い目で見ると塗り替えよりもやり替えの見積りも提出しております。

元々ウッドデッキの塗装で考えられていたそうですがもう一度しっかりと考え直しどちらで行くのかを話し合いたいとのことで、最終的なご連絡をお待ちしております。

ちなみにウッドデッキの塗り替えを行う場合、外壁や屋根に比べるとメンテナンスのサイクルは早く3~5年で塗り替え時期を迎えます。

使用する塗料には大きく分けて浸透タイプと造膜タイプがあり、浸透タイプは木目を生かした塗装ができ、造膜タイプは木目は消えてしまいますが浸透タイプよりも耐久性に優れていると言う特徴があります。

また、部分的に木板が傷んでいると言う場合の傷んだ部分のみの張り替えなども可能です。

14時からは見積作成を2件行いました。

お客様からご要望と気を付けたい事などをしっかりとヒアリングしたものを含めて色んなアイデアを出しながら見積もりを作っていきました。

17時からは屋上のトップコート工事を行ったお客様が工事代金の支払いでショールームに来店されました。

最終的に工事にはすごく喜んでいただき、6年前にも屋上の防水をしている方ですので今後も何かあればいつでも相談していただければと思います。

福岡市・筑紫野市・小郡市・太宰府市・大野城市・糟屋郡・筑前町にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ