外壁塗装はお客様と一緒に私たちも考えていきます【ハウジングコート太宰府店】

外壁塗装はお客様と一緒に私たちも考えていきます【ハウジングコート太宰府店】

11月25日の一日は朝礼の後、10時から太宰府市都府楼南で見積りの提出を行いました。

こちらのお客様は築6年でコーキングに痩せが出ており、年数的にはまだ早いもののあまりにもコーキングの痩せが進んでいるため住宅メーカーに問い合わせたところ、保険対応で工事をしたいと言うことで最初はコーキングの打ち替えのみの予定でしたが、せっかく足場を組むのにコーキングだけではもったいないと言うことになり屋根外壁塗装での見積りを作成することになりました。

コーキング以外にも北面にコケなども出ておりそこも気になる点としてお客様も挙げられていましたので材料も症状に合わせて色々と選んでいき、お客様の今後の計画に寄り添ったアイデアを出すことが出来たかと思います。

あとは金額などの折り合いがつけば契約となりますので最後までしっかりと対応していこうと思います。

12時からは大野城市上大利で塗装の検査に行きました。

こちらは11月の前半から工事に入っており塗装の工程が大方完了してきたので現状の仕上がりを見ていきました。

部分的にクリヤー塗装を行う現場ですので、塗装が終わってからクリヤー部分のコーキングを打ち換えて工事完了となります。

お客様も非常に喜んでおり、足場が解体されるのが楽しみと言うことでしたのでもっと喜んで頂けるように最後まで責任を持って施工を進めていきます。

その後13時半から宇美町とびたけでこちらも塗装の見積提出を行いました。

こちらは近所の方が以前ハウジングコートで塗装をされており、そちらの方からの紹介で現場調査を行い見積りを提出しております。

築10年で家の劣化としてはチョーキングや色あせが出ていました。

その他の大きな劣化はありませんでしたがお客様としても築10年を過ぎると塗装のイメージがあり、来年中には塗り替えたいと言うことでした。

紹介頂いておりますし信頼してハウジングコートに見積依頼をして頂いていますので信頼を裏切らないようにしっかりと説明を行い、より安心してもらえるように頑張ります。

16時からは大野城市宮野台で塗装の工事に入っている現場でスズメが屋根に巣を作ってしまうことの対応を決めるために現場の確認をしていきました。

軒天が部分的に隙間が開いておりそこからスズメが入って中に巣を作っていると言うことでしたので見ていくと、穴が家の2か所に開いておりそこからスズメが入っている状態でした。

色々と対処法を考えていきましたが最終的に板金を穴が開いている箇所に巻き塞いでしまうと言う工法で侵入経路を塞いでいこうと思います。

お客様は塗装ももちろん気にしていますがスズメを一番気にされていたのでそこを解決できれば安心かと思います。

太宰府市・筑紫野市・小郡市・大野城市・福岡市・糟屋郡・筑前町にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ