外壁塗装でローンを組むとどうなるの?

外壁塗装でローンを組むとどうなるの?

外壁塗装には100万円以上の費用がかかることも多く、いざ外壁塗装の時期がやってきても予算がないという方もいます。

予算がない場合ローンを組んで外壁塗装をすることも選択肢に入りますが、緊急性が低い外壁塗装においてわざわざローンを組んで塗装工事をすることに疑問を抱く方も少なくありません。

しかしローンを利用することはデメリットばかりではないことを今回はご紹介いたします。

外壁塗装でローンを組むとどんなメリットがあるの?

冒頭でもお伝えした通り、外壁塗装は100万円を超える工事が多く外壁塗装への備えがなければすぐに費用を用意することは難しいことでもあります。

外壁塗装が必要になったから今から貯蓄しよう、と思っても時間がかかってしまいますし外壁も日々劣化するため貯蓄に時間がかかるとそれだけ症状が進行してしまう恐れがあります。

劣化に気付きすぐに対処できていれば抑えられた費用が放置してしまったことで修繕の予算が膨れ上がってしまったケースも珍しくありませんから、ローンを組むことで工事を先送りにせず適切なタイミングで工事が行えるようになります。

また、予算をきちんと用意できていてもやはり大きな金額が手元からなくなってしまうことに変わりはありません。

しかしローンを利用すれば予期せぬ出費が発生しても手元に資金が残っているため、一括で支払いができる余裕があってもローンを検討する価値はあると言えます。

反対にローンを組むデメリットは?

ローンはお金を借りることですので当然返済をしなくてはなりません。

借り入れの金額や返済の期間によって金利を払うことになるため一括で支払う場合よりも余計な費用がかかってしまいます。

さらにローンには審査があり、職種や収入面などから返済能力が十分であるか、借り入れ先からの審査があります。

場合によってはローンを利用できないこともあるでしょう。

外壁塗装でローンを組むには?

すでに住宅ローンを利用している場合には第一候補として住宅ローンが挙げられます。

ローンの審査は通っていますし、外壁塗装における費用も借りられる可能性が高いでしょう。

次に銀行から借り入れるケースです。

銀行からの借り入れには有担保ローンと無担保ローンがあり、手続きや審査に時間はかかるものの金利が比較的低いのが有担保ローン、手続きはスムーズに進みやすいものの金利が10%を超えることもあるのが無担保ローンです。

また、業者によってはローン会社と提携しているところもあります。

提携している場合、手続きがスムーズに進みやすいことがメリットでしょう。

最後に

ローン以外にも自治体の助成金や補助金を使うことで費用を抑えることもできます。

ご自身の予算や計画に合わせて制度を利用してみることも検討してみると良いかもしれません。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ