マンションやアパートの塗装工事は戸建て住宅とは違うの?

マンションやアパートの塗装工事は戸建て住宅とは違うの?

色んな方が生活する空間であるマンションやアパートにも定期的な塗装工事は欠かせないものです。

戸建て住宅であればあなたの希望で自由に塗り替えることができますが、マンションやアパートは入居者様の生活や安全を考えて行わなければなりません。

つまり、戸建て住宅と同じ感覚で塗装工事を進めてしまうと失敗してしまう可能性があるのです。

そこで今回はマンションやアパートの塗装工事で気を付けたい色選びに注目してお話いたします。

戸建て住宅とは何が違う?

冒頭でもお話した通り、マンションやアパートはいろんな方が生活する集合住宅であると言うことを押さえておかなくてはなりません。

マンションやアパートだからと戸建て住宅ではあまり使わない様な色を選んでしまうと不満を感じてしまう入居者様が現れてしまうことも。

塗装工事を行うこと自体は美観もよくなるため新規入居者様を獲得しやすくなるのですが、個性的であったり好みが分かれてしまう色で塗装すると新規入居者を獲得しにくくなるだけでなく、既に入居している方が出て行ってしまう可能性もあります。

マンションやアパートを塗り替えるときに気を付けること

色には面積効果と呼ばれる性質があります。

これは面積が大きいほど明るい色がより明るく見え、暗い色はより暗く見えるもので、色見本と実際に塗装した時の色の印象が異なって見えることがあるのは面積効果が働いているからです。

戸建て住宅の塗り替えでも起こる面積効果はさらに面積が大きくなるマンションやアパートではサンプルとの差を感じやすくなります。

イメージする色よりも少し明るい色や暗い色を選ぶことでイメージ通りの仕上がりを実現できるでしょう。

また、戸建て住宅よりも窓やドア、手すりなどの数が多いため色の相性を考えなくてはなりません。

全体のバランスを考えて色を選ぶようにします。

実際に塗装をする場合、最終的に色を決めるのはオーナー様ですが、一度アンケートなどで意見を聞いておきましょう。

特に塗装前と後で印象が大きく変わるような色やデザインを選ぶ場合にはトラブルを防ぐためにもしっかりと入居者様と話し合っておく必要があるでしょう。

最後に

マンションやアパートは建物が大きく、周囲の景観や近隣住民の方への影響も大きくなります。

費用面だけではなく、色選びにも親身になってくれる業者を探すことが大切だと言えます。

福岡市東区・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事リフォームをご検討の方は信頼と実績のある塗装屋、ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ