突然屋根が傷んでいると言われたら?

屋根が傷んでいると言われたら?

ある日突然あなたの家に「屋根が傷んでいますよ」と訪問販売業者が現れた時、急なことで多くの方は不安に思ってしまうのではないでしょうか。

一度も塗装の経験がなかったり、以前の塗装から年数が経っていると本当に傷んでいるのかも知れないと感じますよね。

今でもあなたの家を訪ねてくる訪問販売業者は必ずいるため、もしもの場合に備えて訪問販売業者への知識を深めていきましょう。

訪問販売業者の実態

屋根が傷んでいると言って不安を煽ると調査のために屋根に上がろうとする訪問販売業者はよくある例です。

訪問販売業者を屋根に上らせることは避けた方がいいのですが、訪問販売業者の言う通り実際に屋根が割れていたりズレている場合もあります。

しかし極端な例になると何も問題が起きていないにも関わらず傷んでいると主張する業者や、傷んでいない屋根を無理矢理割ったりずらしたりして写真に残しているケースも起こっています。

お客様からは屋根の上が見えないことを利用しているのです。

また実際に起こった事例として、訪問販売業者と契約した上、当初は総額210万円のローンだと聞いていた支払額が総額300万円にも及ぶローンを組まされてしまい、後日解約を求めたものの販売員から今後10年以上家族全員が金融機関のブラックリストに載るなどと言われそのまま工事を終えてしまったものがあります。

全ての訪問販売業者が悪い訳ではありませんが、このようなトラブルに巻き込まれてしまう確率は圧倒的に高まります。

訪問販売業者が来たらどうすればいいの?

屋根の調査に関わらず、訪問販売業者を屋根に上らせない・家の中に入れないことが重要です。

中には地元の塗装店のようにお客様に寄り添った仕事をする訪問販売業者もいますが、突然の訪問で瞬時にいい業者か悪徳業者かを見分けるのは非常に困難であると言えます。

外壁塗装以外のセールスにおいても同じで、怪しいと感じたら対応しないことが求められます。

もし巧みなセールスで誘導されてしまっても「身内に塗装業者がいる」「既に業者に依頼している」などを伝えて上手く断りましょう。

最後に

訪問販売でなくてもホームページで営業するようになった業者も増えています。

評判が分かりづらいこともあるため、営業所は正しいものか、施工実績はしっかりあるかなどを確認してあなたに合った業者を選びましょう。

福岡市東区・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事リフォームをご検討の方は信頼と実績のある塗装屋、ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ