塗装専門店だから知る塗装の豆知識【太宰府市・大野城市にお住まいの方へ】

職人だから知る塗装の豆知識【太宰府市・大野城市にお住まいの方へ】

以前塗装の現場に関する職人の話をご紹介しましたが、外壁塗装にはまだまだ私たちの知らない話があります。

頻繫に行う工事ではないため外壁塗装に関する知識はあまりないと言う方がほとんどなのではないでしょうか。

長年塗装の現場に携わってきたからこそ分かることや、塗装業者もお客様にお話しする機会があまりない知識をここでは隠さずお伝えしたいと思います。

意外な話?

年配の職人とまだまだ若手の職人を比べた時に、どちらの職人に塗装をお願いしたいと感じますか?

年配の職人ならたくさんの現場をこなしていて腕のいい職人だろう、若手の職人はあまり慣れていなくて技術も乏しいだろうと判断する方が多いのではないでしょうか。

しかしそんなことはありません。

戸建ての塗装を一通り行う技術は5年もあれば取得できると言われています。

つまり大学を卒業して職人になった人でも20代のうちに外壁塗装をきちんと仕上げられるだけの技術が身に付くと言うことです。

職人には大きく分けて「スピード重視型」と「仕上り重視型」のタイプがあり、スピード重視型はとにかく早く完成させることにこだわっているため状況によっては手抜き工事を行ってもお構いなしの職人が多い傾向にあります。

反対に仕上り重視型は完成までに時間がかかってしまうものの、丁寧な作業で安心の塗装工事を行ってくれる職人が多い傾向にあります。

どんなにベテランの職人でもスピード重視型の職人であればいい加減な工事をされてしまう可能性がありますし、若手の職人でも仕上り重視型であれば文句なしの外壁塗装になるでしょう。

職人において大切なポイントは職人の塗装工事に対する気持ちだと言えます。

また、確かに外壁塗装は一軒一軒異なる症状に対応しないといけませんから長年の経験による判断と言うのも大切なことかも知れません。

しかし10年前や20年前と現在では塗装の技術も変わっていますし、ベテランと呼ばれる職人でも新しい知識を吸収できていないこともあります。

本当に腕のいい職人と言うのは経験と共に知識や技術も備わってなくてはならないものです。

それから、職人と言えば「無口で黙々と仕事を進めている人」と言うイメージがありませんか?

あるいは話しかけてもそっけない返事をされたりそもそも話しかけづらいと感じる方もいるでしょう。

実はここにも押さえておくべき重要なポイントがあると言えます。

工事中なにか気になる問題が発生した際職人に伝えづらい場合には一度担当者に連絡をして、担当者から職人に伝えてもらうと言う手段を取る方もいらっしゃるかも知れません。

しかし工事はどんどん進んでしまいますからその場で伝えられるのがベストですし、それに対して職人もしっかり解決策を提案できることが望ましいものです。

つまり職人とお客様の間でもスムーズなコミュニケーションができることは重要なのです。

職人の仕事は目の前の仕事を言われた通りに進めるだけではなく、職人もお客様の疑問や不安に寄り添い一つ一つ解消しながら進めていくこと。

関係ないように見えてやはり何事にもコミュニケーションと言うものはなくてはならないものです。

 

最後に

塗装工事を成功させるポイントの一つとして会社の方針や仕事に向き合う姿勢が挙げられます。

見積もりに書かれた内容通りにしか施工をしない業者もいれば仕上がりに合わせて工程を増やす業者もいるのです。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ