職人だから知る塗装の豆知識【太宰府市・大野城市にお住まいの方へ】

職人だから知る塗装の豆知識【太宰府市・大野城市にお住まいの方へ】

以前塗装の現場に関する職人の話をご紹介しましたが、外壁塗装にはまだまだ私たちの知らない話があります。

頻繫に行う工事ではないため外壁塗装に関する知識はあまりないと言う方がほとんどなのではないでしょうか。

長年塗装の現場に携わってきたからこそ分かることや、塗装業者もお客様にお話しする機会があまりない知識をここでは隠さずお伝えしたいと思います。

実は…な話

年配の職人とまだまだ若手の職人を比べた時に、どちらの職人に塗装をお願いしたいと感じますか?

年配の職人ならたくさんの現場をこなしていて腕のいい職人だろう、若手の職人はあまり慣れていなくて技術も乏しいだろうと判断する方が多いのではないでしょうか。

しかしそんなことはありません。

戸建ての塗装を一通り行う技術は5年もあれば取得できると言われています。

つまり大学を卒業して職人になった人でも20代のうちに外壁塗装をきちんと仕上げられるだけの技術が身に付くと言うことです。

職人には大きく分けて「スピード重視型」と「仕上り重視型」のタイプがあり、スピード重視型はとにかく早く完成させることにこだわっているため状況によっては手抜き工事を行ってもお構いなしの職人が多い傾向にあります。

反対に仕上り重視型は完成までに時間がかかってしまうものの、丁寧な作業で安心の塗装工事を行ってくれる職人が多い傾向にあります。

どんなにベテランの職人でもスピード重視型の職人であればいい加減な工事をされてしまう可能性がありますし、若手の職人でも仕上り重視型であれば文句なしの外壁塗装になるでしょう。

職人において大切なポイントは職人の塗装工事に対する気持ちだと言えます。

それから基本的にメーカーが提示した色の中から塗り替えに使用する新しい色を選ばなくてはなりませんが、中には現在の家と同じ塗装をしたいと考えている方もいます。

その場合は現状の色に合わせる技術が必要になります。

使用するのは赤・黄・白・黒で、これらを混ぜ合わせて目的の色を作っていくのですが、塗料は塗装される前の方が明るく映り乾燥すると少し濃い色になります。

色を作る際には乾燥した後の色を想定する必要があるため相当な技術も必要になります。

正確に色を作れる職人はベテランであると言えますが、塗装の技術があるとは言えない点は難しいところです。

次にお伝えしたいのはメーカーが推奨する塗料をカタログで判断してしまうのは危険だと言うお話です。

カタログにはまず製品のデメリットが記載されていることはなく、いい点ばかりしか書かれていません。

そのため実際に塗ってカタログに書かれていることと違うと失敗することがよくあるのです。

ハウジングコートでは新しい塗料が販売されてもお客様におすすめする前に必ず実験などの下調べをした上で提案しておりますのでご安心ください。

最後に

塗装工事を成功させるポイントの一つとして会社の方針や仕事に向き合う姿勢が挙げられます。

見積もりに書かれた内容通りにしか施工をしない業者もいれば仕上がりに合わせて工程を増やす業者もいるのです。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ