外壁のリフォームって具体的にどんなことをするの?【ハウジングコート太宰府店】

外壁のリフォームって具体的にどんなことをするの?【ハウジングコート太宰府店】

先日は朝礼を行った後、外壁塗装を考えられているお客様の元へ向かいました。

お客様との会話の中で外壁リフォームの話になり、外壁のリフォームにはいくつか種類があることをお伝えしました。

そこで今回は外壁リフォームについてお話していこうと思います。

外壁のリフォームには外壁塗装とサイディング等の張り替え、タイル貼りなどいくつか方法があります。

まず塗装に関しては見た目の色や雰囲気を変えることができますが、今後何年塗装を持たせたいか、外壁の状態や雨漏りなどの症状がないかなどを現場調査で確認し、そのお家に合った材料を判断してお見積もりをご提案しています。

一般的に外壁のメンテナンスを行うとすれば外壁塗装になるでしょう。

次に外壁の張り替えを行う場合サイディングと言っても種類は様々で、デザインや凹凸の違い、ボードの厚みの違いや素材の違いなど一見同じに見えてもこれだけの違いがあります。

サイディングの張り替えを検討する頃になると基本的に同じボードが流通していないと言うことも多く、できるだけ似たデザインのサイディングを使用して傷んでしまった箇所のみを部分的に張り替えようと思ってしまうと張り替えた部分が目立ってしまったり違和感が出てしまいます。

サイディングには少し前に流行った金属などの素材もあります。

金属サイディングは撥水性や断熱性に優れた造りになっています。

通常のサイディングは紫外線などで表面の劣化が進んでしまうとボード自体が湿気を吸ってしまいますが、金属サイディングは表面の劣化はあるものの湿気を吸うことがありません。

しかし年数が経過すると金属へのサビが発生したり、何かしらの原因により水分が内部に侵入してしまうと湿気が逃げにくくなってしまうため、出来るだけ早め早めのメンテナンスをおすすめします。

サイディングの張り替えは新品のボードを使用するため見た目はきれいになりますが、10年後にはメンテナンスを行う必要が出てくることを考えると、長い耐用年数を持った塗料で塗装する方が費用面では結果としてお得かと思います。

ただし塗装でのメンテナンスができるかどうか、補修を行っても仕上がりに問題が出てしまうなどサイディングの張り替えやタイルの張り替えが適している場合もあります。

しかし塗装以上の費用がかかってしまうため定期的に手を入れることでより長く維持ができるように塗装やメンテナンスをしていくことをおすすめします。

福岡市・小郡市・太宰府市・糟屋郡・筑紫野市・大野城市・筑前町にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ