あなたのお住まいに必要なメンテナンスは?

あなたのお住まいに必要なメンテナンスは?

「外壁のメンテナンスは当然塗装工事!」

このように考えている方は多いのではないでしょうか。

新築時から、あるいは前回の塗装から10年以上経っていれば外壁塗装をするのは普通のことだ、と思いますよね。

ところが外壁塗装だけがメンテナンスではないのです。

あなたのお住まいに本当に必要な外壁工事は塗装工事ではないかもしれません。

そこで今回は塗装工事だけではない外壁工事についてを紹介いたします。

4種類の外壁工事

外壁工事には「外壁塗装」「カバー工法」「張り替え」「部分補修」の4種類の工事があり、外壁の状態に合わせて適切な工事方法を選ぶ必要があります。

外壁塗装は既存の外壁に塗料を塗り、外壁の保護を目的とした工事です。

新築時にも紫外線や雨風から外壁を守るために塗装がされていますが、経年により保護機能が低下してしまうため定期的に塗り直しを行うことが多いです。

外壁塗装でのメンテナンスを行えるのは外壁自体の傷みがそれほど大きくない場合です。

具体的には色褪せや変色、チョーキング、塗膜の剥がれ程度の症状であれば外壁塗装で対応することができます。

次にカバー工法ですが、既存の外壁の上に新たな外壁材を重ね張りする工事です。

塗装工事では実現できない外壁デザインの変更を比較的低コストで行えることがカバー工法の魅力であり、外壁材が寿命を迎えている場合にはカバー工法を検討しましょう。

ただし、下地の劣化が激しい場合にはカバー工法での対応ができません。

下地の劣化が激しくカバー工法が行えない場合には張り替えを行うことになります。

張り替えでは下地から新しく作り直すため新築同様の機能を取り戻すことができ、カバー工法では金属系サイディングを選ぶことが一般的であるのに対し、自由に外壁材を選ぶことができるのが張り替えのメリットです。

最後に紹介するのは部分補修で、全体的には大きな劣化はないものの部分的に破損や劣化が目立つ場合に行います。

例えばサイディングが一部大きく劣化しているが他の外壁はほとんど劣化していない場合や外壁は健康だがコーキングが劣化している場合などには検討してもいいでしょう。

これらの外壁工事は決して自己判断ではなく、プロの業者に判断してもらうことが大切です。

最後に

業者によっては判断が異なる場合もあります。

見積もりの際には相見積もりで比較検討をするようにしましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ