【8月10日号】ハウジングコート営業の一日をご紹介【ハウジングコート本店】

【8月10日号】ハウジングコート営業の一日をご紹介【ハウジングコート本店】

先日から一日の流れをブログでご紹介することになり、毎朝昨日の振り返りを行うことで一つ一つの行動を意識して行うようになりました。

さて、昨日最初のスケジュールは10時から筑前町朝日に外壁の色打ち合わせでした。

一度ショールームへご来店いただき、カラーシミュレーションを使いながらの打ち合わせを行ったところ、悩みに悩んだ結果現状の色に合わせたいと言うことでしたので現状の色の確認にお伺いしました。

外壁は現状のままで進めますがせっかく塗り替える機会ですので樋や破風、雨戸などの付帯部の色を変えたいとのことでしたので、付帯部の色は全体で同じ色を使いつつベージュ系の薄い色だった雨戸は濃い茶色に、元々が濃い茶色だった樋や破風は現状よりも明るい茶色へと変わります。

塀の塗装もありましたが、塀はお隣のお住まいと繋がった形状でしたのであまり差がなく浮かないように色を選びました。

非常に色で悩まれているご様子でしたのでイメージ以上の塗装にしてあげたいと思いました。

次の予定は11時半から太宰府市朱雀のお客様で、ウッドデッキ塗装の契約に向かいました。

このお客様は以前にご所有のアパートを2棟塗装させいていただいた方で、今回もご信用いただき嬉しい限りです。

お見積もりをお渡しする際テーブルの上に漢字が書かれた紙が置かれており気になって質問してみたところ、漢字の書き順を勉強しているのだとお聞きしました。

書き順が正しければ字が整い美しい文字が書けることに気が付いたそうで、小学漢字から勉強をされているそうです。

お見積り提出の際には内容をご確認いただく前にその見積もりで契約しますよと言っていただけましたので、前回の塗装で絶大な信用を頂けているのだと気付き改めてお客様のためにどんなことができるのかを考えるきっかけになりました。

お昼からは13時に小郡市三沢で8月6日に外壁塗装工事が完了し足場の解体を行ったお客様の最終検査へ伺いました。

きちんと作業が行われているのかをとても心配していたご様子で、コーキングの職人が作業をしている様子をずっと見ておられましたが、塗装担当の職人が朝の挨拶に伺うと安心したようで後の工事はお任せいただきました。

仕上がりも非常に満足いただいており、丁寧にお礼の言葉をいただきました。

心から喜んでもらえていると実感でき、これからも沢山の方に喜んでいただきだくために頑張ろうと気が引き締まりました。

そして15時半からは太宰府市青葉台の方で現場調査を行いました。

こちらのお客様は3、4年前に一度ハウジングコートでお見積もりを取られた方で、打ち合わせを進めていく中でご主人が病気をされたために塗装のタイミングを逃していたお客様でした。

最近訪問販売の営業を受けて外壁塗装を再度意識するようになったそうです。

前回の塗装は十数年前に行っておりその時は外壁のみを塗装したそうですが、ご近所のお住まいも同じ住宅メーカーでありながら屋根の塗装も行っていると知らずに屋根のお手入れをしなかったそうです。

ですので今回は屋根の塗装も検討されています。

訪問販売の営業を受けたことで外壁塗装を意識すると同時にご近所で数件ハウジングコートで外壁塗装を行っていることもあって今回ご連絡に至っております。

仕事ぶりはご近所の方もよく見ており、評判も広まっていることからハウジングコートへのご期待に添えるように最高の提案をいたします。

現場調査が終わり会社へ戻ると、見積もりの作成をしつつ6時を迎えましたので業務を終了しました。

昨日の流れは以上になります。

太宰府市・福岡市・大野城市・筑紫野市・小郡市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ