白い外壁についてお悩みの方へ【ハウジングコート太宰府店】

白い外壁についてお悩みの方へ【ハウジングコート太宰府店】

天気の崩れなどにより遅れている現場もありましたが年明けから始まった現場もそろそろ落ち着いてくる頃で、次の現場の段取りや色決めの打ち合わせの予定が多くなってきています。

元々白っぽい外壁のお住まいを現場調査した際にどうしても汚れが気になる、北面のコケや窓廻りの雨染みが気になっていると相談されるお客様が多く、次の塗り替えでは白っぽい色は避けたいとのお話も伺っています。

そこで今回は白い外壁の塗り替えについてお話していこうと思います。

最近のお住まいではサイディングを使用していて真っ白ではないものの白系の外壁であることも多いのですが外壁が白いためコケなどの汚れが目立ちやすく、劣化症状としてコケが気になると言う方はとても多いです。

そのため塗装を行う際の要望としては色を変えて汚れを目立ちにくくしたいとの声をよく聞きます。

この様なコケや汚れが目立ちにくい色を選ぶのであれば外壁の色に濃い色を選ぶことで目立ちにくくなります。

ただし外壁の色を濃くしても汚れが付着しない訳ではないため、白い外壁の時と同様に汚れは付着していきます。

特に汚れが目立たないことで劣化症状に気付きにくくなる恐れもありますので、定期的な点検やメンテナンスは欠かさないことをおすすめします。

また、色を濃くすれば汚れは目立ちにくくなるものの、白い外壁の時には目立ちにくかった色褪せや雨の水垢などの汚れは色が濃くなるほど目立ちやすくなります。

ですのでどのような色を選んでも何かしらの汚れは目立つようになり、見え方が変わるだけとなります。

さらに外壁の色を白から濃い色にすると、色の系統が大きく変わり雰囲気も変わりますので少し冒険することになるでしょう。

現状の色が気に入っている方も多くいらっしゃいますので、そのような方には大きな色変更はおすすめできない場合もあります。

塗り替えに使用する材料によっては塗料自体が汚れの付きにくいものであったり、コケの発生を抑える機能を持った材料もありますので、現在気になっている点を業者に伝えておくと症状に合わせた材料や施工を提案してもらえるでしょう。

外壁に使用される白にもバリエーションがあるため、現在の白に近い色で塗装したい場合にはしっかりとした色合わせを行っていく必要があります。

今後後悔しないためにも慎重にかつ迷い過ぎることなく色を決めていくことが色選びにおいて重要なポイントとなります。

福岡市・筑紫野市・小郡市・太宰府市・大野城市・糟屋郡・筑前町にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。

お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

ページ上部へ